あなたにピッタリの精力剤を探すサイト

精力剤の裏側

みなさん、精力剤は飲んだことがあるけど、それはどうやって作られているかわからないと思います。今回は裏側とも言える精力剤の製造過程についてお話します。

 

まず、精力剤を作る時にはサプリメントの製造工場にお願いするのですが、そこの営業担当者、もしくは製造責任者の方と打ち合わせをします。この打ち合わせの内容とはクライアントさんが、どのような精力剤を作ろうと思っているのか?コンセプトなどをお伺いします。

 

例えば、アソコがギンギンになるやつ、とか、陰茎が大きくなるヤツとか、持久力や回復力のすごいやつ、即効性のあるやつとか、などです。そして、錠剤なのか、ソフトカプセル、ハードカプセルなのか?決めていきます。

 

一般的なサプリメントは錠剤が普通です。液体などをカプセルに注入するときはソフトカプセル、ハードカプセルになります。工場の製造責任者の方と一緒にどんな成分が良いか、錠剤、ハードカプセルなどを決めてくれます。そして、その時にパッケージに形状も打ち合わせします。一般的なのはプラスチックの容器ですが、アルミパックもあります。

 

ここまでで、一通り、精力剤のコンセプト、成分、パッケージが決まります。精力剤のネーミングについてはクライアントさんがすでに考えている場合もありますし、この会議の中で決定することもあります。

 

ネーミングはボトル容器への印刷までに決定していれば良いので、特に最初の打ち合わせでは決まっていなくても大丈夫です。一通り決めた後に、1週間位で工場からサンプル錠剤が出来上がってきます。それを、被験者に飲んでもらい効き目を確かめてもらいます。

 

もう少し、ギンギン感がほしいとか、この成分を増やしてほしいとかいろいろと工場の方をやりとりを数回したのち、ようやく製品のOKがでます。ここで、決定しているネーミングのシールを作り、ボトル容器に錠剤を詰めていよいよ完成となります。

 

1つの精力剤が完成するまでは、早くても1ヶ月、通常は2ヶ月位かかります。これは工場の生産ラインがぎちぎちに埋まっているともう少しかかる場合があります。飲む方の安心や安全のことを考えると日本での生産がやはり安心できますね。

300種類から選ばれた精力剤!

LOVE SHOT-type L-
”あの子を落とせる”人気商品!今ならセット購入で「女が豹変する魔法の一粒」をプレゼント!!
メンズアップキャンディ
このキャンディを舐めることで、成分が毛細血管を介してダイレクトに注入!全て天然成分なので、強制勃起なしの安心安全成分!